見出し画像

EVが止まったのをきっかけに何か書こうと思った話

木場公園横の「WORLD NEIGHBORS CAFE」さんにお邪魔しました。
洗剤も売ってるよ。

先日、夜にマンションへ戻るとEVが止まっていた。
時間は23時過ぎ。エントランスの扉を開けた途端にEVの点検員さんが申し訳なさそうに「部品の交換をしていて・・・」と謝ってきた。
言われてみると朝から行先ボタンの反応が悪かったり、ドアが開くのがやたら遅かったりした。
「管理会社には随分と前から部品の交換を勧めていたのですが・・・」ということを仰っていたので、やはり予防は大切だなとか思いながら「夜分遅くにお疲れ様です」とひとまず労った。

ランドリーにカフェ併設というか、カフェにランドリーが併設されている

ただ、自室は結構上の方の階だ。この日も30℃を超える夜でいわゆる超熱帯夜である。しんどいのは目に見えていたので少しブルーになっていた。
入居してから利用したことのなかったEV横の階段で自室まで向かうこととなる、階段への扉さえ開けるのが初めてだ。

おしゃれな店内。つっかけ的なサンダルで来たのがちょっと恥ずかしい。

さてさて、そんな「初めての階段」を息切らしながら登っているわけだが

「・・・夜景が見える!」

いかんせん屋内型のマンションなもんでEVに乗っている最中は各階が扉からチラッと見える程度である。

半分ぐらい登ったところで気付いたので、自室まではわりとウキウキしながら階段を駆け上がった。

そして自室フロアからの景色がこちら。
※冷静になってアップやめました

思わず「これだよ!これ!」と声に出た。
「EVが止まっててよかった」と人生で初めて思った。
昔からオフィス街の灯りが好きだ。
夜の首都高を走っててもレインボーブリッジはお台場へ向かうルートより芝方面へのルートの方が好きなのである。

日当たりの問題でオフィス街と逆向きの部屋を選んでいたので、これは本当に嬉しかった。

まとめると
・超熱帯夜でEV動かなくてブルー
・だけど自室マンションからこんな景色が観えるなんて知らなかった
・EV止まっててよかったやん?

という気持ちを書きたくてnoteにアカウントを開設した次第です。
いやぁ、めっちゃ個人的な出来事だけどセレンディピティ感すごかった。

カフェの売りが塩っぱいポークソテーとりんごのホットサンドだった。うまい。

ブログというものを10年ぶりぐらいに初めたので、自分のことを書くときに語尾をどうしていたかさえ忘れてしまった。(多分昔はです、ます調だった)
同窓会で久々にあった友達のことを何て呼んでたか思い出せない感じに似てる。

やっぱり話にオチがつく人はすごい。
書きたいことが出来たときに自由気ままに書きます。中身は特にないです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

お茶しに行きましょう

sweet-jef-music 青山薫

イベントアーキテクトです。HP→https://www.sweet-jef-music.com 東京カルチャーカルチャーで会計管理・イベントプロデュース・ディレクション・PA・司会など全部やりました。イベントを作る際に考えていることなどを書く予定。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。