ベストアルバムが生み出す「時代認識」

こんばんは。

新しく好きなアーティストができて、昔ながらのファンと話すときに
「ベストしか聴いてないけど、●●(曲名)と●●(曲名)が好きになった!」
と伝えると
「いいよねー!けど、その2曲結構年代違うよ?」と返ってきた経験ありません?

僕でいうとB'zとかラルクが当てはまるので、B'zの曲を題材にしてみます。

小さな頃、それこそ小学校低学年ぐらいかな。車でお出かけ好き我が家の車内ではよく「B’z The Best“Pleasure”」が流れていました。

1. LOVE PHANTOM
2. love me,I love you
3. Easy Come,Easy Go!
4. ZERO
5. ALONE
6. 裸足の女神
7. 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
8. LADY NAVIGATION
9. 太陽のKomachi Angel
10. BE THERE
11. Don’t Leave Me
12. Bad Communication (E.Style)
13. Calling
14. さまよえる蒼い弾丸

それこそ何回聴いたか…というレベルで繰り返し流れていたので、このベスト盤の曲順は染み付いてます。
(LADY NAVIGATIONと太陽のKomachi Angelの音色が似てるのでちょっとドキッとするんですよね)
ただ、ベスト盤って今までリリースされた楽曲を何らかのコンセプトによってまとめた物がほとんどです。
ベスト盤を聴いてファンになった人って「ベスト盤に収録されている曲のリリースをリアルタイムで追っていない」ケースが大概だと思います。
僕も「B’z The Best“Pleasure”」というアルバムを聴いて「LOVE PHANTOMカッコいい!でもBad Communicationも良い!」などと思っておりました、今でもそう。

ここで「B’z The Best“Pleasure”」の曲目リストにリリース年を振ってみましょう。

1. LOVE PHANTOM(1995年)
2. love me,I love you(1995年)
3. Easy Come,Easy Go!(1990年)
4. ZERO(1992年)
5. ALONE(1991年)
6. 裸足の女神(1993年)
7. 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない(1993年)
8. LADY NAVIGATION(1991年)
9. 太陽のKomachi Angel(1990年)
10. BE THERE(1990年)
11. Don’t Leave Me(1994年)
12. Bad Communication (E.Style)(楽曲としては1989年)
13. Calling(1997年)
14. さまよえる蒼い弾丸(1998年)

僕、1993年生まれなのでリリースをリアルタイムで追えるはずもないんですけど生まれる前の曲もすごく好きです。

さて、本題に戻ります。僕が1枚のアルバムに入っていて好きだと言った「LOVE PHANTOM」と「Bad Communication」のリリースには6年の違いがあります。
でも、「B’z The Best“Pleasure”」のリリース後にB'zを聴くようになった僕からすると同じ世代の楽曲として認識しているんですよね。
コアなファンの方に「甘すぎる」と言われそうですが仕方がない、僕の認識としてはそうなんだもの。
6年間の間にシングルもアルバムもどれだけリリースしてんだって話ですが、仕方がない。

これで全オリジナルアルバムを聴くB'z大好きっ子(あえてbrotherとは書かない)になってたら、後付けの知識として年代の違いを味わえると思うんですけどね。

ラルクの「Clicked Singles Best 13」も同じ感覚です。

このベストだと「Lies and Truth」「Pieces」が凄く好きなんですけど、この2曲も3年間リリースが離れています。その最中に「winter fall」や「HONEY」、「Driver's High」など少しずつ毛色が違う名曲がリリースされています。当時を追っていた方からすると「世代(アルバム)による音の違い」というものを味わっていたんじゃないかなぁと。でも僕からすると「Lies and Truth」と「Pieces」は同じ世代って認識なんですよね。

僕が思いっきり好きなゆずで言うと、最近好きになった方からすると夏色…とまでは言わないものの「アゲイン2」と「栄光の架橋」は同じ時代に映るだろうし、ミスチルであれば「くるみ」と「しるし」は同じ時代の括りに映るんだと思います。
(シフクノオト→I ♥ Uの違いは当時結構感じたんですけどね、、、)

天保や享保を「江戸時代」と現代の私たちが括っているように、昭和と平成、さらには令和も同じ括られ方を数百年後するのかも知れません。

なーんて、人それぞれ認識の違いって面白いなということをさっきまで飲みながら話していたので記事にしてみました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!

kaoru

東京カルチャーカルチャーhttps://bit.ly/2HK6QFw で会計管理・イベントプロデュース・ディレクション・PA・司会など全部やってきました。一人いるとイベントが成立するのでイベントアーキテクトを自称してます。Tw→ https://bit.ly/2XfMqdj
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。