見出し画像

自分は何の人?

どうも、僕です。今年もよろしくお願いします。

2018年の振り返りエントリーとか、2019年こうしますぜエントリーとか書こうとして1年間に想いを巡らすじゃないですか。
2018年に関しては社会人生活で初めて勤め先の資本が変わらなかったとか、そのせいかなんだか刺激が足らな(ry とか色々あるんですけど、そういうの以外では「人からの見られ方って案外自分が思うものと違うんだなぁ」ということを感じました。 

俺って何の人だっけ

「どんな仕事をしてるの?」って訊かれた時には

1.イベント屋さん
2.ファイナンシャルプランナー(FP)

のいずれかどっちかで答えることが多いです。
まあイベントをすることが目的じゃないとか、なんでお金の相談受けてるのとか、深堀りしようと思えば色々あるんですけど置いといて。

で、個人的には「資本(≒FP)と芸術(イベント)の両方を行ってる物珍しいやつ」という認知が進んだおかげで2018年たくさんのお仕事をいただけたと思っていたんですけど、エンタメ側がフォーカスされて仕事来てたんだなって周りの反応を見て思いました。

本来は予算に魂を込めない管理職がいたらその人を呪詛したり、経費の仕分け一つに魂を込めるような人間なんですけどね。数字オタクというか、数字好き。
酒飲みながら「予算というのはチームの攻め方や守り方などの意思を反映させるフォーメーションのようなもので、メンバーもそれを読み解かなければならない」みたいなことを語ると引かれることがあったりして、アレ?って感じです。

みんな大好きHS-1220TUG、5代目ぐらい。

いや、もちろんエンタメ側の面だけでも十分に評価してもらってることは嬉しい。ただそっち側だけというのは個人的なポリシーに反する。

今年は既存知識のブラッシュアップのためにも数字に寄り添う仕事もできればなと思います。

だってWantedlyとかで来る「ぜひカジュアルな〜」みたいなオファーのやつ、だいたい経理職で来るんだよ、オファー理由イベンターの経験とかじゃないのかよっていう(某エンタメ施設さんだけP職でしたね、ありがとうございますありがとうございます)。

かといってエンタメも手離す気は無いので、ちょうど良いポジションというか働き方を見つけるのが2019年に取り組むことかなーと思ってます。
今年もよろしくお願いします。

これをきっかけにちょっとだけWantedlyを更新してみた。
https://www.wantedly.com/users/2395025

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキを押してくれた人がスキ!
1

sweet-jef-music 青山薫

イベントアーキテクトです。HP→https://www.sweet-jef-music.com 東京カルチャーカルチャーで会計管理・イベントプロデュース・ディレクション・PA・司会など全部やりました。イベントを作る際に考えていることなどを書く予定。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。