kaoru

東京カルチャーカルチャーhttps://bit.ly/2HK6QFw で会計管理・イベントプロデュース・ディレクション・PA・司会など全部やってきました。一人いるとイベントが成立するのでイベントアーキテクトを自称してます。Tw→ https://bit.ly/2XfMqdj

怒涛のイベントウィークを振り返ろう

前回書いたんですけど、12月のイベント本数が結構多くて。

この1週間で5本のイベントを担当させてもらいました。
本数的には他のプロデューサーからすると結構普通なのかも知れませんが、来年度予算作成の時期と被ってたりとかでプロデューサーと経理を行ったり来たり。
仕事量というか、頭のモード切り替える回数がめちゃくちゃ多くて最後の方はランナーズハイみたいになってた。

そんな中での新たな発見が湯船に浸か

もっとみる

「仕事」を「趣味」に出来る今

イベントプロデューサーとしてイベントへの関わり方は色々ある。既に内容はがっちり固まってて会場のファシリティにアジャストさせるだけの仕事だったり、司会進行だけを任されたり。

ワーカホリックの話じゃ無いです。

最近、最初は仕事として受けたイベントでも気が付いたら自分の趣味のイベントになっていることが多くてとても楽しい。

ちょくちょく出てくる「昭和アイドルアーカイブス」を受けた時には昭和のアイドル

もっとみる

結婚式ムービーの話

川沿い散歩中に、後ろから走ってきた白いトレーニングウェアの人に抜かされたと思ったらパン屋さんだった。

ふと考えてみると最近「時間を忘れて何かに没頭する」機会が全然無かった。
いや、もちろん仕事は沢山あるし時間もかけて取り組んでいるのだけども「勤務時間」という尺度がある限り、頭の片隅から時間は離れない。

小学校からの友人に「友達の結婚式ムービーを作って!」とお願いされたのは8月の終わりのこと。1

もっとみる

好きなイベント

今更ながら、私は東京カルチャーカルチャーというところでイベントを作る仕事をしています。

気がついたら結構な数のイベントを担当していることに気がついた。
全イベントにかなりの思い入れを持って取り組んでいるので、基本的に自分のイベントはとても好きなのですが、その中でも「いやー、この光景好きだなぁ」というイベントがいくつかあって。そして昨日さらに増えた。「東京クロノス」のイベントである。

自分と同世

もっとみる

水曜の昼に激エモな中華と出会った話

現代美術館、はやくリニューアルオープンしないかなぁ。

平日休み、お昼前に起きてシャワーを浴びた。
最近の頭の中といえばもっぱら「勤務年数で若手社員を括ることについて」だったりする。対若手社員へ、年数が1つの指標として超わかりやすい&判断しやすい材料なのは間違いない。でも「年数で評価される期間」が終わる前に仕事辞める人が出てきちゃったら元も子も無いよな、と。
髪を乾かしながら「そもそも年数以外に評

もっとみる

いろんな飲み会

霊巌寺への道、かっこいい。

本日は清澄白河の「カフェ シルクリバー」にお邪魔しています。
外観撮ってないけど清澄にしてはめっちゃ落ち着いた外観。

この間、地元の飲み会に誘っていただいたので参加した。

自分には「空白期間」みたいなものがあって、それが中学校の3年間。俗に言う真面目の権化みたいな感じだった。生徒会もやっていたし、教員達の会議にも参加していたし、「いい子ですねー」って理由で区から表

もっとみる